トップ > 5. オンナの世界

5-3. 上下関係という名の格差社会

上下関係とはそもそも、年長者もしくは経験のある者が、 下の者つまり若年者もしくは経験のまだ浅いものに指導したりサポートしたりする。

そして下の者は上の者を尊敬し雑用などの雑事を片付けてお互い良い関係を気付いていくものだと思うのです。
本来の姿は。


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/53.html on line 49

Warning: include(http://www.10diet.co.jp/php/rirento88.inc) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/53.html on line 49

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.10diet.co.jp/php/rirento88.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/53.html on line 49

スチュワーデスに上下関係はあります。先に会社に入ったものが上、 後に入ったものが下という年齢やそれまでの経験は全く無視された明確な上下関係でした。
そしてこの上下関係は古き良き日本のサラリーマンの給与のごとく年功序列で身分が上がっていくのです。

上下関係と身分制度とは相いれないようですが、スチュワーデスの世界では上のものは身分が高くなります。
(注:何処のエアラインでもそうだとはいいません。特に外資系は上下関係がないところもあります)

上下関係という名の格差社会

身分が上になれば上の者はどんどん快適な環境になります。
たとえばホテルのチェックイン、 ドアあけ、ミールの準備、その他星の数ほどの雑用をしなくてよくなるのです。 まさに格差社会。
下の者は上の者のお世話に奔走し、上の者は姫のごとく優雅にふるまえるのです。

下克上は存在しませんし、この世界では誰もが疑問を持たずにこの格差社会に甘んじるのです。
未来の出世した自分を夢見つつ。

しかし一度この不条理な世界から脱出すると(要は退職すると)あれはなんだったんだろう?と思うのです。
慣れって本当に恐ろしい。不条理に何の疑問も抱かなかったのですから。

5-1. 訓練中の出来事 5-2. 乗務を始めてからの悲劇 5-3. 上下関係という名の格差社会 6.機内での出来事 > 6-1.親切なお客様に涙 6.機内での出来事 > 6-1.親切なお客様に涙