トップ > 6. 機内での出来事

6-2. 先輩怖くてにこにこ笑顔

スチュワーデスの笑顔は美しいですか?
いつもにこにこ笑っているような印象をうけられている方、あなたは騙されています。

スチュワーデスは基本的にお客様と目があった時、条件反射的に笑顔になります。 これは訓練されたたまものなのです。

なので男性のお客様、くれぐれも自分に気がある?とは思わないでください。
という事で笑いたくなくても笑顔でいるのが基本ですが、そんな反射的に笑顔になれるようになるまで長い経験が必要です。


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/62.html on line 51

Warning: include(http://www.10diet.co.jp/php/rirento88.inc) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/62.html on line 51

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.10diet.co.jp/php/rirento88.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/svr2/public_html/www.fatndnt.com/62.html on line 51

特に新人の頃は業務をこなすので精いっぱいで笑顔なんてしてる余裕がないのが普通です。 もちろん新人だからといって先輩方は容赦しません。 いやむしろ新人だから余計に目につくのかフライト中に笑顔の量が足りないと、先輩からとても厳しいチェックが入ります。

先輩怖くてにこにこ笑顔

言い訳ご無用。
もう笑うしかないのです。でも笑えない。
笑顔でいないと先輩からまた怒られるのでとにかく口を三角形にしようと努力します。 その間中先輩の視線をビシビシ感じてすごい恐怖なのです。

当然そんな心理状態の笑顔はひきつりすごい顔になります。
するとまた先輩から呼ばれ『ねぇ。顔がこわいんだけどぉ』といわれる。 機内で切腹したくなりました。本当に。

先輩が怖くて笑顔でいるというのも本末転倒の話ですが、ひきつった笑顔のスチュワーデスの裏には恐ろしい先輩がいる、という話でした。

6-1. 親切なお客様に涙 6-2. 先輩怖くてにこにこ笑顔 6-3. 逃げたくても逃げられない